Windows for IoT でのドライバ インストール方法


Windows for IoT ですが、GUI がないので、当然のごとく “デバイス マネージャー” が存在しません。

そこで、どうにかコマンドラインからドライバをインストールする方法を調べたところ ”devcon.exe” なるものがあるそうな。

 

ヘルプを見ると、こんな感じで使うらしい。

   > devcon.exe install <inf> <HWID>

C:windowssystem32>devcon help install

Devcon Install Command

Installs the specified device manually. Valid only on the local computer.

(To reboot when necesary, Include -r .)

devcon [-r] install <inf> <hwid>

<inf>        Specifies an INF file with installation information for the device.

<hwid>       Specifies a hardware ID for the device.

-r           Reboots the system only when a restart or reboot is required.

 

方法が分かったので、USB の NIC (GBE-USB3.0S) を使おうと、ドライバのインストールを試します。

C:windowssystem32>devcon.exe install c:NETAX88179_178a.inf USB_NIC

Device node created. Install is complete when drivers are installed…

Updating drivers for USB_NIC from c:NETAX88179_178a.inf

devcon.exe failed.

ダメらしい。

Win 7 / 8、32 / 64 bit のいずれのパターンでも失敗。
※ CPU は x86 なので 32bit のはずなのですが。

やっぱり通常の OS 向けドライバは無理ですかね。

教えてエロい人!

 

2014/12/26 追記

公式に記載がありました。やはり Quark の制約等もあって既存の Windows 向けドライバはダメだそう。
今のところは自分でドライバを書かないとダメそうなので、周辺機器周りは厳しいかもですね。

あと、DISM を使う手順が書いてあるのでご参考までに。

http://ms-iot.github.io/content/AdvancedUsage.htm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください