Replicator のノズルクリーニング


YouTube でノズルの外側に付着したABSをクリーニングする方法を発見しました。

MK8/MK7 Nozzle Cleaning Script
http://www.thingiverse.com/thing:30454

 

熱したまま、ABSの中に突っ込むだけでここまで綺麗になるとはびっくりです。

なお、ノズルはReplicator Dual が MK8 、Thing-O-Matic は MK7です。
(Replicator 2 / 2X のノズルはMK8でいいんでしょうか?)

 

以下、Instructions の和訳(なお、自己責任で行ってください。)

1. ヒーターブロックの下部にカプトンテープが垂れ下がっている場合には、それがプラスチックに埋め込まれないよう、初めにカットしておきます。

2. あなたのエクストルーダーに適した G コードファイルを出力します。(詳細後述)
この G コードファイルは出力した立方体に対してノズルを埋め込むコードが末尾に含まれた特殊なものです。

3. ノズルを 70 度まで冷まします。

4. プラットフォームを下げ、ノズルから剥がします。

5. 立方体がステップ4でプラットフォームから剥がれていない場合には、ペンチ等を使用して取り外します。

マシン固有の注意:

Replicator(5.5 Firmware):ACCELARATE がオフの場合には CleanMK8Left.gcode / CleanMK8Right.gcode を、オンの場合には CleanMK8AccelLeft.gcode / CleanMK8AccelRight.gcode を利用してください。なお、エクストルーダーが 1 つのみの場合には、Right を利用してください。

また、左右を一度にクリーニングしたい場合には、Left をダウンロードして、二色刷りを行います。

※Thing-O-maticについての記述は省略しています。


13/8/17 追記 : 実際に 2X にて試してみました。

P10000490006

ノズルの汚れが付着しているのがよくわかるかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です