Windows Server 2019 で Windows Admin Center のポップアップを無効化する


Windows Server 2019 の起動時 (というか、サーバー マネージャーの起動時) に Windows Admin Center (WAC) のポップアップ [Windows Admin Center でのサーバー管理を試してみる] が出ますが、以下のレジストリで無効化できそうでした。

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager\DoNotPopWACConsoleAtSMLaunch

  • 0: サーバー マネージャー起動時に WAC のポップアップを表示 (既定)
  • 1: サーバー マネージャー起動時に WAC のポップアップを無効化

そもそもサーバー マネージャー自体を毎回起動させたくない場合は以下も一緒に設定しましょう。

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager\DoNotOpenServerManagerAtLogon

  • 0: ログイン時にサーバー マネージャーを起動 (既定)
  • 1: ログイン時にサーバー マネージャーを起動しない

 

Procmon で RegSetValue してるのを探すだけだから簡単ですね。

 

コマンドでやりたい場合は以下でいけるかな。

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager" /v DoNotPopWACConsoleAtSMLaunch /t REG_DWORD /d 1 /f
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ServerManager" /v DoNotOpenServerManagerAtLogon /t REG_DWORD /d 1 /f

 

ちなみに、Windows Admin Center 自体は非常に良いものなので、ぜひ使ってみてくださいな。

指崎さんのスライドがわかりやすいのでオススメです。

 

 

 

 


1 comment for “Windows Server 2019 で Windows Admin Center のポップアップを無効化する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください