Windows 10 IoT Core + Microsoft Azure な本が出ます


最近ブログを全然更新できていませんでしたが、近日 Raspberry Pi 2 と
Windows 10 IoT Core + Microsoft Azure な本を出版することになりました。


Raspberry Pi 2とWindows 10ではじめるIoTプログラミング

発端は Windows 10 が Raspberry Pi 2 に対応するなんて話が出たときに公開した以下のスライド。
当時は正式名称もまだ定まってなくて Windows for IoT とか呼んでおりました。
Windows for IoT で始める効率的なガジェット開発(基礎) – スライド公開しました。

で、執筆の話をいただいて、自分なりに何を書こうか色々と考えてみた結果、
ソフトウェア的な面と、ハードウェア的な面と、ネットワーク、クラウドと
色々書きたくなってしまったり。とはいえ、執筆にかけられる時間は限られるし、
クラウド抜きで IoT は語れないし…などと思いながら、やっと形になりました。

書いているうちに、内容が広く浅くになってしまったり、執筆中に IoT Hub が
発表になって Event Hub で書いてた原稿を丸ごと書き直したり…。なんやかんや
トラブルもありましたが、読書の方が IoT を始めるきっかけになれば何よりです。

私の筆が遅いせいで散々迷惑をかけてしまった編集さんや印刷所の皆さまごめんなさい。
そして読者な皆様、締め切りに間に合わせるために最後の方は徹夜だったんで、万が一
ミスとか説明が不十分な箇所があったらすいません。

本の中で書ききれなかったこととか、細かい TIPS とか、引き続き気まぐれでブログに
書いていこうと思うので、どうか許してください。マジで。

私なんかが書いた物が世に出てしまうと思うと、激しくプレッシャーを感じてしまう
今日この頃ですが、書評とか書いていただける方がいたらお手柔らかにお願いします。

では、締め切りから解放されたので、このブログも通常営業に戻ります。
気の向くままに 3D プリンター界隈と Microsoft テクノロジーなネタを書いていきますので
引き続きどうぞよろしくお願いしますー。

 


3 comments for “Windows 10 IoT Core + Microsoft Azure な本が出ます

  1. ゆう
    2016年1月26日 at 11:22 PM

    最新版のイメージ、、、凄く起動が遅い、、、私だけでしょうか。 また、Webサーバーが起動してくれない、、、70ページで挫折しそう。

    • Syuhei
      2016年1月26日 at 11:54 PM

      10.0.10586.0 ですか?確認した所、初回のセットアップ画面まで 90 秒、二度目以降の起動も 40 秒くらいでした。
      OS を入れなおしたり、MicroSD を変えてみたらどうでしょう。参考までに手元のは Amazon で買った Class 10 です。
      http://amzn.to/1OMFCeS

      • ゆう
        2016年1月28日 at 11:28 PM

        完全にハズレなSDカードをつかまされてしまったようです。別ブランドでやったら同タイムを計測しました。ありがとうございました。ちなみに遅いって何分だと思います???ナント、15分です。
        もちろんイメージを書き込む時間は何ら差はなく。

        あと、70ページの挫折の辺りもクリアできました。24と25が逆順???BlinkyWebServiceを起動させておかないとブラウザで表示されない模様???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください