Replicator 2Xが届いたので早速使ってみた


2013/1月末に注文した2Xが3か月経った昨日ようやく届いたので、
まずは試しで印刷した記録などを。

開封はほぼマニュアル通りなので詳細は省略して写真だけ上げておきます。

https://www.syuheiuda.com/?p=1775

届いたのはダンボール2箱で、1つが本体、もう1つは追加注文したフィラメント6本。
(エンクロージャー・カバーは別送のようです。)

WP_000028

追加注文したフィラメント各種(水溶性のPVAもあります。)

WP_000029

大きい方をあけると、まずはマニュアル。

WP_000030

その下から、本体と電源・ケーブル等が入ったダンボールを取り出します。

WP_000031

とりあえず出窓に設置。

WP_000032

輸送中に動かないように固定されている結束バンド等を除去。
(これも3Dプリンタで出力されたパーツです。)

WP_000033 WP_000034

本体の下に入っていた小さい段ボールの中身。
電源、USBケーブル、フィラメント2種(赤、白のABS)、その他

WP_000036

ハンドルを取り付けて、電源投入。

WP_000038

レベリング(水平化)とフィラメントのロード等を行って、初出力。
困ったことにSDカードが入っていなかったので、PCから適当に出しました。
WP_000040

精度は申し分なさそうですが、微妙に沿っているので調整が必要そうです。(右の写真の左下部分。)

WP_000042 WP_000044

出力中の動画も一部上げておきます。

それから、2色刷りのコーンも出してみましたが、円弧がきれいに出ていない感じです。ヘッドの感覚が0.5mmくらいずれている気がするので、そのあたりは要調整ですかね。

WP_000045

WP_000046

まあ、研究室でReplicator Dualを使っていたので、
戸惑うことは特になく、順調なスタートでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です