Application Gateway の証明書更新


Application Gateway の証明書更新の手順が公式のドキュメントとして用意されていないので、中の人として GitHub に PR を投げたにもかかわらず 3 カ月たっても Approve してもらえないんで、こっちに手順だけメモっておきます。

https://github.com/ShuheiUda/azure-docs.ja-jp/blob/66c94ab4ff9ffee63bfc5fa90b03f6de3513c250/articles/application-gateway/application-gateway-update-ssl-certificate-arm.md

 

Azure PowerShell から以下のような感じでサクっとやりましょう。

# Azure アカウントにログインします。
Login-AzureRmAccount
# アカウントのサブスクリプションを確認します。
Get-AzureRmSubscription

# 使用する Azure サブスクリプションを選択します。
Select-AzureRmSubscription -Subscriptionid "サブスクリプション ID"

# 既存の Application Gateway の構成情報を取得します。
$appgw = Get-AzureRmApplicationGateway -Name "<Application Gateway 名>" -ResourceGroupName "<リソース グループ名>"

# 既存の証明書名と同一の名称で、更新する証明書ファイルを設定します。
$appgw = Set-AzureRmApplicationGatewaySslCertificate -Name "existing certificate name" -ApplicationGateway $appgw -CertificateFile "<更新する証明書のフルパス>" -Password "<証明書のパスワード>"

# Set-AzureRmApplicationGateway コマンドを使用して、新しい構成を保存します。
Set-AzureRmApplicationGateway -ApplicationGateway $appgw

1 comment for “Application Gateway の証明書更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です