バルディッシュ制作記


バルディッシュのアルミフレームの加工を矢上キャンパスにお願いしたのでその記録

お願いしたのは理工学部の実験教育支援センター 機械系共通実験室
http://www.mex.mech.keio.ac.jp/

製図室は教職で矢上に行ってた頃に見たことあったのですが
実習室は引き取りに行った今日が初めて

写真を撮ってきたのですが、機械がこんなにもそろってるとはね・・・
うらやましい限りです(半分くらい工事中でした)

さて、加工をお願いしたバルディッシュのフレームですが
出来上がったものを並べるとこんな感じ

5mm厚なのでズッシリと重みがあります
これだけで鈍器になりかねないので、割と危険
コスイベは規制かかるだろうなぁ・・・

ちなみに加工依頼のときに送った図面はこちら
(寸法まみれで何がなにやらですね…)

SolidWorksでモデリングしたのを起こして寸法いれたのですが、
自由曲線の部分以外は問題なかった模様
最終的にDXFのデータ送って何とかしてもらいました

材料費5,000円と加工費10,000円くらいだったので
1時間400円らしいから14パーツで20時間以上かかった模様
普通に外注したらいくらになるか想像しただけで恐ろしい・・・
ちなみに、穴の部分がNCフライス、残りはワイヤーカットだそうな

SFCからの加工依頼は3or4件目だそう
今回は特に研究費からとかではなく自腹なので、特に面倒な手続きもなく
14棟3階の事務室的なところで支払って領収書もらうだけでした

早く残りの部品もきっちり作って組み立ててみたいものです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください