Azure Portal をカスタマイズしてみる


高添さんが Azure Stack で 「日本全国 Azure データセンター化計画」 を発動していたので、乗っかってみるなど。

ひとまず、地図生成できる API を探したところ Google Static Maps API が手軽で良さそうでした。(Bing でもきっとできそう…)
適当に以下のサイトとかを参考にさせてもらいつつ、日本地図 + 自分のリージョンの座標を突っ込んで終わり。

https://syncer.jp/how-to-use-google-static-maps-api

我が家の Azure Stack 環境は先日つぶしてしまったので、普通の Azure Portal ですけどね。

portal

 

ダッシュボードにタイルを足して、以下のような感じで画像を表示させるだけです。

Azure Stack DateCenter
<img src = "https://maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=tokyo&size=500x300&zoom=8&markers=|size%3Amedium|35.620206%2c139.728209">

Azure Stack のサーバーを車載すれば日本縦断とかできそうっすね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください