フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ に切り替えてみた


6 月末だかにフレッツがギガ対応したとのニュースが出ていたので、
自宅のフレッツ光をさっそくギガに切り替えてみましたよ。

とりあえずスピードテストとか費用とかまとめておきます。

1. 環境

そもそも我が家のネット回線はファイバー 2 本、4 プロバイダ契約あります。

・ フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ

・ OCN

・ Plala

・ IIJ (plala の ダブルルート)

・ NURO 光 G2 V

普段は IIJ をメインで使ってるんですが、いい機会なので全部測ってみた。

2. 計測結果

測定日時 : 2014/07/13 (日) 19:00 前後

どのプロバイダにせよ 300Mbps 以上出ているので十分高速ですね。
一般家庭であれば十分すぎるはず。

speed

測定は Microsoft 純正アプリにて。

3. 個人的な感想

あくまで一回測っただけなので、曜日とか時間帯で測らないと何とも言えませんが。
各社の印象

・ OCN

一時期は異常に遅かった記憶がありますが、ある程度改善された模様。

・ IIJ

意外にも (他と比較すると) 遅い。
ただ、固定 IP を安く契約できるのと、上りが早いのでサーバー用には最適ですね。

・ Plala

思っていた以上に早かった。
固定 IP の件さえなければ、Plala でもいいかも。

・ NURO

NURO の上り遅すぎませんかね。規格が違うから比べていいのかわかりませんが。
ONU がブリッジモードで使えないクソ仕様なので、RTX1200 使えないし、解約してもいいかも。

4. 費用・料金

今回は、フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピード タイプからの契約切り替えなのですが、工事費で 2 万以上取られました。古い ONU の回収と新しいを設置、派遣費用と土日工事で + 3000 円などなど。機材だけ送ってくれれば自分でやるのになぁ。

月額料金が 500 円上がるのと、割引が一部外れるらしく、私の場合は月に 1200 円くらい上がる見込み。
プロバイダ 4 契約とかしてる時点で今さら気にしませんが。

とりあえず、印象としてはスピード改善したし悪くない感じ。
次はどこのファイバーを引こうかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください