3dp-cloud 環境構築方法


OctoPrint のセットアップは以下を参照

http://qiita.com/abe00makoto/items/45c4a4cfe91a0c70972a

 

その他、前提条件として ddclient と miniupnpc でセットアップを完了した状態としてください。

  • URL: ddclient で 名前解決を出来るよう登録(hoge.dyndns.org とか)
  • Port: 5000 を解放 (upnpc 192.168.1.x 5000 5000 tcp)

 

そのうえで、以下の設定を行います。

cd ~/bin
touch 3dp-cloud.sh
chmod +x 3dp-cloud.sh

作成した 3dp-cloud.sh を編集します。

sudo nano /home/pi/bin/3dp-cloud.sh

以下のようなフォーマットで curl を実行するようにします。
”<>” で囲った部分を書き換えてください。

curl -d "locationName=<Location>&octoUrl=<OctoURL>&octoPort=<Port>&imageUrl=<ImageURL>&imageport=<Port>&type=octo" http://cloud-3dp.azure-mobile.net/tables/printers

フォーマット:

  • Location: 表示名なので任意の名前を付けてください
  • octoURL: OctoPrintの URL (RaspberryPi が接続されたネットワークの IP もしくは DDNS で設定した URL)
  • octoPort: 通常 5000 (miniupnpc でポート変換をしている場合は、外部ポートの番号)
  • imageUrl: 画像がある場合はその URL
  • imagePort: 画像を公開しているポート番号
  • type: octo / imodela のいずれかを指定。

※ 最後の http://cloud-3dp.azure-mobile.net/tables/printers は登録先 URL なので固定です。

cron の定期実行タスクを編集します。

sudo crontab –e

上記スクリプトを 1 分ごとに実行させるため、最後の方に 1 行足します。

*/1 * * * * /home/pi/bin/3dp-cloud.sh

 

以下の URL にアクセスして一覧に表示されることを確認します。
(1 分以内に登録通知が行われたもののみが表示されます。)

http://3dp.azurewebsites.net/

cron で一分おきに通知を出さないと自動的にリストから消されます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください